無名のはてなブログ

30代150→120キロおじさんのブログ

注意喚起 車検 保障 EV車 についてつらつらと (全部終わったら纏めます)

日産 ノートepower を車検に出して問題が

 

引っ越してきてから初めての車検

近所で評判の良い車検屋さんが!

それが今回の報告の事件の始まりであった。

 

 


 


 

 

車検屋さんの見解

 

・20000㎞なら壊れるほうがおかしい

 

・保証は切れているが2年前に

 発見できてない事を言って保証してもらえ

 

・日産 ノートepowerはエアコン周りの故障が多い

 

・他のノートはもっと冷える

・他のノートはもっと冷える

・他のノートはもっと冷える

 

車検屋さんではエアコンをつけても直ぐに冷却液が停止する事しかわからなかったので

ディーラーに持ち込んで点検を依頼

 

何でわからないかというと

EV車なので普通のエンジン車とは冷却ポンプ周りが違うらしい?

 

 

 

現状(ディーラーでの検査結果)

 

1、ラジエーターファン死亡

   →冷却不能、オーバーヒートのリスク

 

2、温冷風の切り替えモーター死亡

   →風の温度調整ができない

 

3、コンプレッサーが故障しているかも?

   ラジエーターファン修理してから検証

 

 

エンジンやエアコンに使う冷却水が自然空冷になっているので

交差点で停止すると水温が上昇→エアコン不調になってたらしい

オーバーヒートでエンジンぶっ壊れる危険がある

 

 

何故気付かなかったのか?+予兆

 

1、夏場の昼に長時間運転しない

 ・真夏に交差点で停車すると温風になるときがある

 ・夏だと冷風出るまで時間かかる

 毎回ではないしディーラーにそんなもんだといわれてたので油断していた。

 

2、風って温度調整されるもんなの?って認識

 冷風を吹き出して車内の温度が設定値になったら停止するもんだと思ってた

 25℃に設定したら25℃の風が出てくるの?よくわからん!

 

3、コンプレッサー云々はまだ不明

  1を修理しないとわからない

 何故コンプレッサーを疑ったのかも不明

 エアコンのスイッチ入れると冷却液が直ぐ停止するから?

 

 

 

今後

 

・車検証帰ってきたらラジエーターファンを修理

 (これは保証内)

・コンプレッサーが無事ならモーター交換

・ダメならエアコン終了(10万以上も出す気は無い)

 

注意喚起

車検を受ける時はエアコン周りも見てもらおう!

 

特にEV車とかエンジンの発熱が少ない車種は

ラジエーターファンが死んでいても空冷で運転できちゃう

ぐらいなので見落とす可能性がある

 

今も故障しているけど2年前と大して変わらずの快適さなので故障がわかりにくいから注意して欲しい

 

後、ディーラー車検で発見できない可能性が高いので

大丈夫だといわれても別の場所で検査した方が良いとは思う。

 

保証が有効だから見逃されたのかもってのは疑いすぎだとは思うが......

エアコンの調子が悪いって伝えたのに見逃すような検査ってのもなぁ

 

症状は2年前からなので程度は置いといてラジエーターファンは確実にダメだったはずでファンを修理してたら他の故障の有無もわかったはず

 

「車検で見逃しても保証が切れたので対応できないんです、そっちから言ってもらわないと。」

 

大丈夫だって言われたら素人には何も言えないってばよ

 

保証切れてから壊れたなら仕方ないけど車検での見落としの可能性が高いのに保証効きませんは納得できない。

保証があるうちは修理したくない気持ちもわからんでもないが

 

うーん十数万円は痛い

 

e-POWER のオーナーで

エアコンが不調な人は

一度見てもらう事をお勧めする

保証期間内に修理するんだ!

(今回一番言いたかったこと)

 

蛇足

 

もしも温冷調整するモーターが噴き出る風の温度を調整してくれるなら

この車を購入した当時から故障していたのかもしれない......

 

車内の温度が設定温度に近くなると風の勢いが弱くなるけど

風の温度は温風か冷風の2択で温度変化はなかった気がする

オートエアコンの温度制御ってどうなってんだろ