無名のはてなブログ

30代150→125キロおじさんのブログ

体重計修理 Panasonic EW-FA23

断線か接点不良?

EW-FA23

EW-FA23

需要あるかわからないけど記録に残しておく

電池の液漏れ*1で無事死亡したこいつをしばらく前に再生させたのだがまたダメっぽい

 

以前の修理は

・腐食した電極の磨き

電源ケーブルの交換(電解液が被膜の内部に浸透していたため)

・周辺の軽い掃除(液はあまり広がっていなかった)

だったのだがどうもON・OFFの調子が悪いらしい

 

はんだ付け

電極にはんだモリモリ

電極のバネと土台をバラシて磨き、バネにはんだが被るように盛る

電線の先で計測し通電を確認! 電池ボックスはOKだ

チップの接点不良*2かもしれないので再加熱*3もした

しかし治らない、どうして……

 

EW-FA23

EW-FA23回路図

正確には回路図でも何でもないんだが総バラシだ

全部外してテスターで通電確認しながら

変えれるケーブルは同径の新品に交換する*4

 

上に人が乗るとONするスイッチ

上に人が乗るとONして測定開始するスイッチがちょっと接触不良

今回の原因ではない*5だろうけど適当につついて接触を回復させる

 

EW-FA23
EW-FA23
こいつをこうじゃ!

交換してないのは

・ロードセル 3色ケーブル×4個
・謎の部品 白2本

 

交換したのは

電源ケーブル 2本(以前の修理で交換)

・スイッチケーブル 5本

・計測開始スイッチ 4本(2本×2個)

・ロードセル用抵抗から繋がるケーブル 4本(1本×4個)

 

ロードセルと謎の部品はシリコンで固められているので放置

組み立ててスイッチを入れると

 

EW-FA23

修理成功

無事点灯

 

故障の原因は憶測だけど

床に置いた衝撃や、うっかり倒してしまったときの振動が悪かったのかなとは思う

あとケーブルの経年劣化も重なったとか

 

何処が悪いのか完全に特定して

ちまちまケーブル交換やはんだ付けやり直しても良いんだけど

今は無事なだけの中途半端についている場所が有れば再発しそうだし

こうやって一新するのも手なのかもしれない

*1:アルカリ電池を電池ボックスに長期間放置するとこうなる

*2:衝撃や初期不良で基盤との隙間ができる

*3:はんだゴテで温めて一度液状化させる

*4:径を気にする程、精密な機械ではないと思うが

*5:測定開始とON・OFFは多分関係ない